アドラー心理学とポジティブ心理学
アドラー心理学とは、オーストリアの精神科医で心理学者のアルフレッド・アドラーが創始して、その後継者たちが発展させたものです。正式名称は個人心理学(individual psychology)と言いますが、日本語にするとその内容が誤解されやすい名称なので、一般的に使われることは少ないです。アドラーは、教育現場について関心をいだいていたため、教育現場での活用も行われています。

アルフレッド・アドラーは、精神分析の創始者であるジークムント・フロイトや、分析心理学の創始者であるカール・グスタフ・ユングと並んで、心理学の三大巨頭と呼ばれています。また、初期には、フロイトと共同研究を行っていましたが、その後独自の心理学を創始したのです。

こちらでは、ポジティブ心理カウンセラー協会におけるアドラー心理学の講座について、その内容やメリットを紹介します。

ポジティブ心理カウンセラー協会では、アドラー心理学とポジティブ心理学との関係について、勇気、人生の意味、劣等感、自分らしさなど、科学的に分析を行っており、様々なツールを開発しています。

たとえば、嫌われる勇気、幸せになる勇気について、ポジティブ心理学で活用されているレジリエンスや精神的幸福感との関係について分析を行っています。また、セルフ・コンパッション、セルフ・エンカレッジメントの視点などの視点について検証を行っております。

当協会では、ポジティブ心理学、ポジティブ心理療法と合わせて、より現代に合わせた形で講座を構築しています。

そのため、従来のアドラー心理学の講座を受講されたことがある方でも役立つ内容になっています。
アドラー心理学を受講された方にも新しい発見があると考えておりますので、

ポジティブ心理カウンセラーでは、アドラー心理学を職場や学校などで対人関係の悩みを抱えている人やポジティブな支援に役立てられるようにプログラムを再検証しています。ぜひ、他のアドラー心理学を受講された方も、ぜひ一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会のセミナーに、一度はご参加いただけると幸いです。

アドラー心理学とは?

アドラー心理学の特徴は以下のとおりです。

全体論

アドラー心理学では、個人を分割せずに全体としてとらえます。心と身体、意識と無意識、感情と思考など、ときに対立するような要素を内包する集合体とはとらえません。個人の中の相対する要素は、決して対立や矛盾しているものではなく、一つの目的に向かって共に歩んでいくものとするのです。

目的論

人間の行動の根幹には、目的があるという考え方です。これはフロイトの提唱するトラウマを否定するもので、過去の悲惨な経験がトラウマとなって、その結果として現在の行動があるという原因付けに異を唱えます。
現在の行動は個人の目的によるもので、過去の経験に関連させるのは、単なる後付けにすぎないとするのです。つまり、人間の行動は過去を原因とするものではなく、現在の目的に沿ったものと考えます。

認知論

一つの物事に対して、その客観的事実より、個人的な主観を通した見方を重視します。

対人関係論

全体論により、人間の内なる対立や矛盾を否定することから、人間が抱える問題は、すべて対人関係から生まれるとする考え方です。セミナーを受けるなどしてアドラー心理学を理解したら、すぐに対人関係において実践できるのではないでしょうか。

アドラー心理学は、勇気の心理学とも呼ばれます。過去のあらゆる経験は、決して現在を左右するものではなく、選択の自由があるとするのがアドラー心理学です。人間は変われないのではなく、「変わらない」と自らが選択しているにすぎないとします。不幸を感じている人に足りないのは、自らを変えて幸せになろうとする勇気なのだとするのです。

アドラー心理学のメリット シンプルな理論だから教育支援、対人関係で実践できる

アドラー心理学の特徴を見ていくと、個人を中心にして、ごくシンプルな考え方をしているのが分かります。個人は分割するものではなく目的に向かう一つのもの(全体論)、現在の行動は個人の目的によるもの(目的論)、物事のとらえ方は個人の主観が重要(認知論)、すべての問題は対人関係からくる(対人関係論)、そして、人間の現在は個人の選択によるものという考え方です。これにより、いくつかのメリットが挙げられます

シンプルな目を持てる

物事を複雑に考えすぎず、アドラー心理学の理論により、ごく単純にとらえるシンプルな目を持つことができます。

問題との対峙が分かりやすい

アドラー心理学では、問題をすべて対人関係によるものとします。あらゆる悩みが対人関係に集約できるので、問題を整理して対峙しやすくなり、解決に向けて実践することもたやすくなるのです。

個人の重要性が際立つ

アドラー心理学は、正式名称が個人心理学というように個人を重視します。自分の目的のための人生で、自分が選んできたことの結果が現在で、すべての物事は自分の主観が重要とされるのです。すべて自分によるので、個人の重要性が際立ち、ただ一人の個人としての自分を重視して生きることができます。

変わる勇気をもらえる

アドラー心理学は勇気の心理学と呼ばれることもあるように、変わる勇気をもらえる心理学です。過去にどのようなことがあろうとも、自分次第で現在や未来をどうにでもできるなら、自分を変えることに抵抗がなくなります。

アドラー心理学セミナーのおすすめは「一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会」

アドラー心理学とポジティブ心理学

アドラー心理学は、人生の意味の心理学、勇気の心理学と呼ばれます。意味を重視しており、変わる勇気をもらえる心理学です。アドラー心理学をもとにしたセミナーは有意義なものが多く、セミナーを受講してポジティブ心理学とアドラー心理学について理解を深めたら、物事をシンプルにとらえることが可能となります。そのため、問題の対処方法も分かりやすくなるなど、対人関係にすぐに実践できるようになるでしょう。

ぜひ、アドラー心理学のセミナーをお探しであれば、一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会をおすすめ致します。気軽にお問い合わせ願います。

一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会についてはこちら

アドラー心理学に基づくセミナーなら一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会へ

サイト名 一般社団法人ポジティブ心理カウンセラー協会
住所
・東京(港区浜松町)
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2−15 浜松町ダイヤビル2F
電話番号

※普段留守にしていることが多くございますので、急な御用がある方は直通の携帯までご連絡いただければ幸いです。

メール offer[@]positive-counselor.org
URL https://positive-counselor.org/