マインドフルネスカウンセラー】は,マインドフルネス瞑想及びその効果を促進することが見込める心理療法,イメージ療法に関わる支援者です。
この講座は,主に「ポジティブ心理学」を活用したマインドフルネスカウンセリング講座となります。

マインドフルネスの効果は,時間がかかるとされていますが,当協会では,単なるマインドフルネス瞑想だけでなく,マインドフルネスと有効性が分かっている心理学,
カウンセリング手法,心理療法,ポジティブ心理学アプローチなどを組み合わせてワークショップを行います。そのため,短期的に効果が上がるようにプログラムが組み込まれています。

また,当講座の特徴は,諸外国論文から,科学的に効果の分かっている手法を活用してワークを実施致します。また,単なる瞑想ではなく,マインドフルネスをとして,
カウンセリング,ゲーム,心理テストなどで自己分析も行います。マインドフルネス・スキルの視覚化しを行い,強み,弱みなどを分析します。多角的なワークショップとなっております。

このワークショップでは,単に瞑想するだけのワークショップではなく,マインドフルネスの促進に有効なカウンセリング技法,ポジティブ心理学,
コーチング心理学をはじめ様々な肯定的な心理学などを統合したワークショップとなります。また,逆の「マインドレス」の活用もしていきます。


★これまで参加者,資格取得者の中には,大学講師,高校教諭,精神科医,看護師,社会保険労務士,作業療法士,理学療法士,介護・福祉職員,法務教官,高校教師,会社員,ビジネスコンサルタント,セラピスト,キャリアコンサルタント,臨床心理士,音楽療法士,主婦,高校生,大学生などの方です。資格の申請を頂いたり,高い評価をいただいております。

NHKなどの様々な番組で紹介され,Google,Appleなどの外資系企業で採用されている「マインドフルネス」は,アジアの瞑想法を元にして構築された手法です。

マインドフルネスは,アメリカ心理学会(APA)がストレスに有効であると認めており,ストレスの低減,健康,幸福観など幅広く活用されています。そこで,国内外の最新情報・マニュアルを基に,ポジティブな視点での「マインドフルネス」をカウンセリング場面に活用するワークの練習を行います。基礎コースですので,初心者歓迎いたします。

当協会オリジナル「心理テスト」で自己分析を行い,初心者の方でも活用できるようにワークシートを利用してワークを行います。幸福感,自己受容,自己肯定感の向上など肯定的な視点でのマインドフルネスに関わる「理論」など「心理テスト」などもいくつかご紹介致します。

また,「マインドフルネス」の理解が高まるように,「フレームワーク」や「理論」などを紹介致します。さらに,アクティブラーニングの一環として,マインドフルネスの理論や技法を活用した「カードゲーム」を利用して,マインドフルネスを学び,実践に活かします。その他,マインドフルネスの問題や課題について触れ,その対処法も学びます。


★【1日目】マインドウルネスの基本とカウンセリングへの活用の基本編 瞑想だけでは終わらない方法とは?

(1) 「マインドフルネス」の基礎知識。心理学,脳科学の効果のまとめ。

(2) マインドフルネスにおける「瞑想法」と「呼吸法」の基礎と実践

(3) マインドフルネスに関わる「心理テスト」で自己分析をしよう。

さらに,,当協会オリジナル「心理テスト」を活用したカウンセリングも実施し,マインドフルネススキルを高めます。

(4) マインドフルネスに関わるパーソナリティとは何か?

(5) マインドフルネスをどのようにカウンセリングに活用するのか?

(6) マインドフルネスをさらに促進させる心理技法とは?


★【2日目】応用編とマインドレスの活かし方。新しい手法など

(1) マインドフルネスを活用したカウンセリング技法の応用と実践。伝統的なカウンセリングの違いとは何か?

(2) 職場で活用できるマインドフルネスとは何か? グループアプローチによるマインドフルネスとは?

(3) 不安やストレスを低減し,幸福感を高めるための マインドフルネス・カウンセリングとは?

(4) 思いやりの瞑想法,人間関係の瞑想法を活用したカウンセリング法とは何か?

(5) カードゲームを活用した「マインドフルネス」手法の理解。カードゲームで学ぶマインドフルネス

(6)「マインドフルネスの光と影」。集中できない自分自身に向き合い,それ活かす方法とは何か?

※2日間修了されると,認定「マインドフルネス・カウンセラー(Basic)」として認定を受けることができます。

※また,この講座は,併せてポジティブ心理カウンセラー2級に必須講座となります。(単位に認定講座)