寝る前に将来への不安が襲ってきたり、過去の失敗を思い出したりして眠れなくなる…そんな経験はありませんか。その思考がずっと続いて仕事や勉強に集中できない状態になることも…。

マインドフルネスの効果を得ることができたら、そうしたモヤモヤや暗い気持ちを解消しやすくなります。

ここでは、マインドフルネスについて詳しく解説します。

ビジネスにおいても注目が高まる!マインドフルネスとは

What is mindfulness?

近年大企業が取り入れたことで注目されたマインドフルネス。マインドフルネスとは、「今という時間」に心を向けた状態のことをいいます。簡単にいうと、目の前にあるものや今すべきことに集中できる状態のことです。

未来への不安や過去の失敗がふと頭に浮かび、それにとらわれてモヤモヤしたり、鬱々とした気持ちになったりした経験は、誰もが一度や二度はあるでしょう。マインドフルネスの状態になれたら、そういった答えの出ない思考から抜け出し、集中力の向上やストレスの軽減効果が期待できます。

マインドフルネスの状態になるには、主に瞑想を行います。宗教色のある瞑想ではありません。目を閉じて静かに考えることから始めます。

マインドフルネスは抵抗なく実践しやすいことから、勉強や仕事の効率を上げるための手段として取り入れる企業も増えています。Googleやアップル社でも、社員研修などにマインドフルネスを取り入れたことで注目されました。

瞑想の方法

How to meditate

マインドフルネスの状態に達するための瞑想では、「呼吸」が大切です。すぐにできる簡単な方法をご紹介します。

瞑想時の姿勢

瞑想に入る際の姿勢は、リラックスして深い呼吸ができる座り方です。

椅子に座ってもよいですし、床に胡坐をかいても構いません。座り方を決めたらしっかりと背筋を伸ばし、肩の力は抜きましょう。

呼吸の方法

腹式呼吸を意識してください。穏やかな鼻呼吸を行います。鼻腔から空気が入り、肺に向かい、お腹が膨らむ流れを意識します。吐き出すときも体の中を抜けていく空気の流れを感じましょう。

呼吸法や空気の流れに意識を向ければ、余計な思考が浮かびにくくなります。途中で何かを考え始めてしまったら、もう一度鼻に意識を集中し、空気の温度や動きを追いかけてください。

瞑想をするタイミング

瞑想は好きなタイミングで行って構いません。特定の作業効率を高めたい場合は、その活動に入る前に行うと効果的です。

例えば、以下のような「スイッチを切り替えたい」と感じるタイミングで行うのがおすすめです。

  • 起床して活動を始める前
  • 仕事や学校に行く前
  • 休憩時間
  • リフレッシュしたいとき

本格的な瞑想や心の切り替え方法を身につけたい場合は、一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会が行うイベントにぜひお越しください。マインドフルネスカウンセリングをはじめとする、前向きな思考になるための様々なワークショップを開催しております。マインドフルネスや心理学に興味がある方に大変おすすめです。マインドフルネスカウンセリング講座を受講したい方は、一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会へお気軽にお問い合わせください。

マインドフルネスによる効果

マインドフルネスを実践した際に期待できる主な効果は、以下のとおりです。

  • 集中力や記憶力の向上が期待できる
  • ストレスの軽減が期待できる
  • ストレスに対する回復力の向上が期待できる
  • 不安や緊張の緩和が期待できる
  • 不眠の軽減が期待できる
  • 免疫力の向上が期待できる
  • 感情のコントロールがしやすくなる

マインドフルネスは、最先端の脳科学研究や精神医学の実証研究より、上記のエビデンスが報告されています。

マインドフルネスの資格を取得するメリット

マインドフルネスの資格を取得する最大のメリットは「正しい方法で高い効果を得られるようになる」ということです。

上記でマインドフルネスの瞑想法は解説しましたが、必要最低限の方法にすぎません。より本格的な方法はしっかりと学んで初めて体感・体得できます。

マインドフルネスの資格を取得して正しい瞑想を実践すれば、前向きに今を生きられるようになるはずです。

前向きに生きられるようになれば、目標達成しやすくなる、人間関係が改善する、健康的な生活を目指せるなど、プラスの変化につながります。

自分自身が変わったことによって周囲からの評価にも影響がでるでしょう。

また、近年大企業の研修でも取り入れられることが増えているマインドフルネスの資格は、自己アピールにも使えます。

マインドフルネスセラピストや瞑想インストラクターだけでなく、指導や人材育成のシーンでも活用できる資格です。マインドフルネスが今後ますます注目され一般的になれば、様々な職種で有用になるでしょう。

知識やスキルの証明になる!マインドフルネスの資格取得をご希望なら一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会へ

マインドフルネスの実践で得られるメリットは、「モヤモヤに費やす時間を今のために使えるようになる」ことです。

不安や落ち込んだ気分の中でループする思考をスッキリさせ、今すべきことに集中できるようになります。その結果、集中力や学習力が高まり、ストレスも軽減されて心身ともに健康で前向きな考え方になりやすくなるのです。

また、マインドフルネスに関する資格を取得すれば、マインドフルネスに関する知識やスキルの証明になり、活躍の場を広げやすくなります。

一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会では、2日間で集中して学べるマインドフルネスカウンセリング講座を開催しております。大学講師や精神科医、セラピスト、コンサルタントなど多くの方から高い評価をいただいている講座内容となっており、カードゲームや心理テストを使って基礎から応用編まで学び、マウンドフルネスの考え方や実践的な瞑想法が身につきます。マインドフルネスの資格取得をご希望の方は、マインドフルネスカウンセリング講座へぜひご参加ください。

マインドフルネスの資格取得のための講座なら一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会へ

サイト名 一般社団法人ポジティブ心理カウンセラー協会
住所
・東京(港区浜松町)
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2−15 浜松町ダイヤビル2F
電話番号

※普段留守にしていることが多くございます。
できるだけ、御用がある方は、メールまたはお問い合わせフォームより、ご連絡いただければ幸いです。

メール offer[@]positive-counselor.org
URL https://positive-counselor.org/