心理カウンセラーは、人との対話が好きな方や聞き上手な方におすすめの仕事です。心に悩みを持つ相談者の話をじっくりとヒアリングし、心身の回復へと導いていきましょう。

心理カウンセラーの資格を取得すれば、様々な分野での活躍が目指せます。人と関わりながら仕事をしていきたい方は、心理カウンセラーの資格取得にチャレンジしてみてください。

ここでは、心理カウンセラーに向いている人・向いていない人の特徴や業務内容をご紹介します。

心理カウンセラーの資格を活かした仕事

use level

心理カウンセラーの資格を取得すれば、活躍の場は大きく広がります。

代表的な活躍の職場は、医療機関です。医療機関に在籍して患者さんとの対話を行い、カウンセリングしていきます。

また、教育機関や民間企業で働くこともできますし、資格や経験を活かせばほかの分野に転身することも可能です。例えば、キャリア形成をサポートするキャリアカウンセラーや職場内の相談役である産業カウンセラー、ソーシャルワーカーや美容カウンセラーとして活躍するという選択肢があります。

そのほか、電話相談やビデオ通話での相談を受けるケースもあり、フリーランスとして在宅で仕事をすることも可能です。

心理カウンセラーに向いている人・向いていない人

suitable for psychotherapist

心理カウンセラーは人と向き合って対話をする仕事です。人の話をじっくりと聞くことが得意な人には、この仕事は向いています。

また、人の心理に興味がある人、人と関わることが好きな人も活躍していける素質を持っているといえるでしょう。

心理カウンセラーとして、長くそして広く貢献・活躍していくためには、人の役に立ちたいという強い気持ちが必要不可欠です。

とはいえ、ドクターのように治療をしようとしたり、相手に強くアドバイスをしたりするのは不適切な対応です。

意見を強く主張すると、相談者は否定されたような思いを抱いてしまう可能性があります。自分の主張を優先したがる人は、あまり向いていないかもしれません。また、人の話をじっくり聞くのが苦手な人、教えるばかりで教わる意識があまりない人は、心理カウンセラーに向いていない人の特徴といえるでしょう。

一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会では、心理カウンセラーになるための専門講座を開講しております。心理カウンセラーを目指している方は、一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会の講座へぜひご参加ください。

どんな仕事?心理カウンセラーの業務内容

心理カウンセラーの主な仕事内容は、心に悩みを抱える人の話をよく聞き、対話を通して解決策をアドバイスしたり、解決の方向性を示してあげたりすることです。

主な活躍の場は学校や企業、医療機関などです。また、児童相談所や家庭裁判所で働く方もいます。

主に担当する業務は、心理療法とカウンセリングです。

心理療法では、精神分析や行動療法といった方法で、相談者の悩みを解決に導いていきます。また、カウンセリングでは相談者の話をじっくり聞き、対話をすることで回復を図っていきます。

心理カウンセラーの仕事に就きたい方は資格取得・育成講座の受講がおすすめ!

心理カウンセラーは、人の話を聞き心の回復へと導くやりがいのある仕事です。人との対話が好きな方や人間心理に興味がある方は、心理カウンセラーに向いています。

業務内容を把握するためにも、まずは心理カウンセラーを目指すための育成講座を受講してみましょう。

一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会では、心理カウンセラーを目指す方を全力でサポートしております。心理カウンセラーの仕事に興味をお持ちの方は、一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会までぜひお問い合わせください。

心理カウンセラーの仕事に興味をお持ちの方は一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会へ

サイト名 一般社団法人ポジティブ心理カウンセラー協会
住所
・東京(港区浜松町)
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2−15 浜松町ダイヤビル2F
電話番号

※普段留守にしていることが多くございます。
できるだけ、御用がある方は、メールまたはお問い合わせフォームより、ご連絡いただければ幸いです。

メール offer[@]positive-counselor.org
URL https://positive-counselor.org/