*****************************************************
■【日本ポジティブ心理カウンセラー協会】  Positive Psychology Counselor
*****************************************************

◆当協会では,人生の物語を歩むすべての人のために必要な肯定的な心理学やカウンセリング技術を習得することを目指しています。特に,人間の肯定的な側面について研究を行なう「人間性心理学」,「実存主義的心理学」,「カウンセリング心理学」,「ポジティブ心理学」,「コーチング心理学」,「健康心理学」,「リハビリテーション心理学」,「メンタリング心理学」などを応用・活用した新しいカウンセリング、メンタリングについて研究と実践活動を目的としています。(ポジティブ心理学,コーチング心理学など一つの領域には,こわだらず,新しい肯定的な心理学も積極的に活用しています。)

◆目標としましては、心理学を普段の日常生活や仕事の中で活用することを目指す人材を増やすことを目的としています。また,周りの環境に働きかけ,積極的に「幸福のある社会」を構築できる人材を育成していきます。そのため,日常生活の中で,セラピーのカウンセリングと自己強化のコーチングの中間的な役割を果たす人材,社会の活性化を促す人材の育成を目指していきます。本協会において,前提にあるのは,病や問題が生じたら,回復には時間が多くかかる現状から,特に問題が生じても,前向きに行動できる人,精神疾患を抱える前に対処できる人,周囲の環境の問題に気づき,困難に立ち向かい自己成長を示す人材の育成ができることを目指しています(そのため,メンタリングに関わる内容も重視)。

◆ポジティブ心理カウンセリングは,肯定的な心理学や心理療法,心理技法,ツールを活用し,日常生活や職場であり,教育,産業,医療,福祉,健康など幅広い領域で活用することを目指しています。とくに,問題が生じたときに活動するカウンセラーや相談室にだけにこもるだけのカウンセラーではなく,日常生活や仕事などで,積極的にポジティブ心理カウンセリングどを活用できるカウンセラーを目指します。

◆主な手法としては,肯定的心理学に焦点を合わせ,ポジティブ心理学,コーチング心理学,メンタリング心理学などを活用していきます。ポジティブ組織論,ポジティブ教育,ポジティブ心理療法,ポジティブ認知行動療法などをメインに扱います。しかし、それらにとらわれず、新しい視点を積極的に取り入れた手法を取り入れ、独自のワークショップ・デザインを構築し,新しいカウンセリング,セラピー、メンタリングの形式を創造してきます。つまり、諸外国のプログラムを導入しつつ,我が国にあった新しいプログラム、アセスメントツールのを開発していきます。また、上記の理論や技術を利用した他者支援、社会貢献をしたい方に向けた情報を提供してまいります。その他,インストラクター講師,会員がもつ,個性,個人の強みや才能を生かしたワークショップなども開催していく予定です。

************************************************
◆「ポジティブ心理カウンセラー(R)」は,様々な肯定的な心理学やカウンセリング技法を活用することにより,クライエントの精神的な苦痛を軽減し,幸福感を高める支援を行う専門家です。とくに,クライエントの面接場面だけではなく,日常生活や職場など,様々な場面で,クライエントや組織が肯定的な環境に導く専門家,また,積極的に人間関係や社会・組織に働きかけ,前向きに問題を解決し,周りは幸福に導く役割をもつ専門家を目指します。
 
当協会では,「ポジティブ心理カウンセラー」に対するアイデンティティ,心の拠り所として,誇りを持って活躍頂けるように支援できればと思います。

【これまで参加されてきた方】
※すべての人に日常生活や仕事に肯定的心理学を活用した「カウンセリング技法」を学んでもらえることを目指しているため,
受講対象者はすべての方となっております。学歴・職歴などは問いません。

■これまで,参加された方には,大学教授・講師,小中高校の教員,官公庁職員,精神科医,看護師,臨床心理士,法務教官,刑務官,家庭裁判所調査官,産業カウンセラー,キャリアコンサルタント,社会保険労務士,介護士,ビジネスコンサルタント,人材ビジネス関係者,メディア出版社,ミュージシャン,専業主婦,高校生,大学生,大学院生など様々な職業や学生の方にお越しいただいております。

*******************************************************
【ワークショップイベント情報】・イベント情報は,Facebookページに公開中。

https://www.facebook.com/positive.counseling/events

*******************************************************
【ニュース・新着情報】 
2017年9月1日 
【特許庁公認より「ポジティブキャリアカウンセラー(R)」の特許庁公認の商標登録に認定】

  「ポジティブキャリアカウンセラー」は,特許庁公認の商標に認定されました。

2017年6月30日 ポジティブ心理カウンセラーの要件を修正しました。

2016年9月24日
【特許庁より「ポジティブ心理カウンセラー(R)」の特許庁公認の商標登録に認定】

「ポジティブ心理カウンセラー」は,特許庁公認の商標に認定されました。
※「ポジティブ心理カウンセラー」の資格は,本協会のみでしか取得できません。

2016年8月01日
【ポジティブリスニングスキル自己効力感尺度】(心理テスト)を開発いただきました。
 ・・・ポジティブ心理カウンセラーとしての傾聴スキルの向上に役に立てることができます。

セリグマンの理論を元に開発された持続的幸福感の心理テスト
【フラーリッシュ尺度日本語版(ポジティブ心理療法尺度)】の活用を行ってまります。
 ・・・ポジティブ心理カウンセリングの目安として,利用できます。

*********************************************

【カウンセリング技法】
Well-being (幸福感)カウンセリング
Hope (希望) カウンセリング
Strength Focused カウンセリング
Strength Centered カウンセリング
Mentoring メンタリング
ポジティブキャリアカウンセリング

ポジティブ心理療法
ポジティブ家族療法
ポジティブ マインドフルネス
レジリエンス カウンセリング
キャリア開発カウンセリング (ポジティブ心理学などを活用)
ポジティブ組織論

*********************************************

・アクティブ・リスニング(傾聴への注意)
・行動リスニング(行動への傾聴)
・ポジティブ・リスニング(肯定的な傾聴)
・ポジティブ・クエスチョン(肯定的な質問)
・ポジティブ・リフレーミング(肯定的解釈)
・ポジティブ心理療法
・ポジティブ認知行動療法(PCBT)
・マインドフルネス(瞑想法)
・コンセプトマップ
・動機づけ面接法 ポジティブ心理学アプローチ
・解決志向カウンセリング
・認知発達的アプローチ
・イメージ技法
   などを活用します。

随時,ワークショップの開催を予定しております。

********************************************

◆ポジティブ心理学,コーチング心理学など,新しい肯定的な心理学を活用したワークショップなどの実施,研究を行っております。

◆強み,肯定的な資質,レジリネス(逆境力)などの育成と支援

◆認定資格「ポジティブ心理カウンセラー(R)」とそのインストラクターの養成と社会貢献を目標としております。

※今後,当協会に協力頂ける個人,団体の方を募集しております。